« 2012年4月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年5月

2012年5月30日 (水)

今年の活動も報道されています

事務局花子 です。

相変わらず更新が追いついておらず申し訳ありません。

5月19日付けの東海新報社さんに、被災地花いっぱい運動が掲載されました。
記事はこちら

少しずつ追いつくようにがんばりますので、とりあえず素敵な新聞記事をご覧くださいね。


また、新潟の障害者団体様からも、募金をいTだきました。
上の新聞記事にもありますが、お花は人の心をいやします。
たくさんのお花をお届けできればと思っています。
今後ともよろしくお願いいたします。


| | コメント (8) | トラックバック (0)

2012年5月25日 (金)

更新が追い付かないっ

事務局花子です。
一気に活動が始まり、更新が追い付かず申し訳ありません。
取り急ぎ、活動予定をお知らせしますo(*^▽^*)o


21日(月) 10:30〜  大立団地 (65戸)
      14:00〜  小中井団地(27戸)
22日(火) 10:30〜  山岸団地 (58戸)     
23日(水) 10:00〜  大田団地(134戸)
      13:30〜   平林団地 (70戸)  
24日(木) 10:00〜  山馬越団地(88戸)

って、全部終わっちゃったのかしら。ううう。
写真も頂いてますので、何とか今週の分、追い付くように頑張ります。

今日、慈愛学園で花いっぱいを歌って下さる松永祐子さんは、ぶぶさんのお名前でコメント下さっています。
朝から生歌聴けていいなぁ。


すてきな歌です。
皆さんも是非、聴いてみてくださいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月11日 (金)

14ヶ月めの11日です

5月になっても不安定な気候が続いています。
大震災以降も、台風や豪雨、竜巻・・・。自然の災害は続いています。
被害の様子を目にし、耳にする度にさまざまなことを思い、無力感に苛まれます。

それでも、前を向いて進んで行くために、私たちはそれぞれに与えられた役割をしっかり果たしていくしかないのかなぁと思います。


被災地花いっぱい運動は、簡単に言っちゃえば「被災地の障害者が育てた花を募金で買い取り、仮説住宅等に植えにいって、被災地を花でいっぱいにする」という、大変シンプルな運動です。

初めは、事務局のある横浜と大船渡の慈愛福祉学園さんとの小さな出会いでした。

1年間続けているうちに、たくさんの方が活動に加わってくださるようになりました。


歌を作ってくれた方。その歌を通じてスライドショーを作って下さる方が現れ、歌って下さる方が現れ、どんどん繋がりが広がっています。

アレンジメントを送って下さった方。
コンサートを開いてくださった方。
花を植えて下さった方々。育てている方々。


小さなお花が、たくさんの人を繋げて、元気にしてくれる。


改めて、この活動の意味を感じました。


週明けから今年の活動を始めるそうです。
応援よろしくお願いいたします。

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2012年5月 1日 (火)

5月になりました

あっという間に5月になりました。

慈愛福祉学園のハウスでは、今年の花が出番を待っています。
今年の花いっぱい運動は、5月半ばからスタートするそうです。


そこで改めて、活動の紹介のチラシを作成いたしました。

表・・・「pdf.pdf」をダウンロード
裏・・・「cd.pdf」をダウンロード

昨年、慈愛福祉学園の皆さんは、大船渡市、陸前高田市のすべての仮設住宅をまわり、90か所で、のべ2421人の方と一緒に花を植えました。全部で16760株をプランターに植え、お届けしました。
この活動を通じて、地域にコミュニケーションが生まれ、花とともに笑顔をお届けすることができたと感じております。

今年は、もっといっぱいお花をお届けするために、この活動を広げていきたいと考えております。「うちで育てた花も使って欲しい」「うちの地域に花を届けて欲しい」などのお声にもどんどんお応えしていきたいと思っています。
そのためには、まず活動に賛同してくださる方からの募金が必要です。
募金を集めるためには、どういう活動をしているのかを知っていただく必要があります。

この文章をお読みくださり、活動に賛同するという方は、まず、このブログのURLを広げていただければと思います。記事の下の方には、ツイッターと連動するボタンも付いていますので、是非、感想をつぶやいてみてください。

その他、こういう手伝いができるよ、ご提案などございましたら、事務局までメールでお問い合わせください。

今年度もたくさんの花と笑顔を届けられますように。
ご協力お願い申し上げます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年4月 | トップページ | 2012年7月 »